潮彩市場防府とは

HOME

新鮮で天然のお魚を潮彩市場防府で!

潮彩市場防府は、瀬戸内の生産者が「新鮮で旬な食材」「安心して食せる食材」をお客様の立場に立った安心価格で提供し、「おいしい食文化」、「魚食について」の正しい知識、情報を発信する施設でありたいと考えています。

ここにしかない「魚」と「味」

潮彩市場防府では、普段あまり目にしないような魚介類をたくさん販売しています。また、その魚介を使った加工品やお料理も当施設の魅力。
初めての魚にチャレンジしてもよし、プロの味を召し上がっていただいてもよし、潮彩市場ならではの「魚」と「味」をぜひご体感ください。
2階の飲食店街では、早朝に水揚げされた新鮮な魚を使用した海鮮料理をはじめ、
バラエティー豊富な飲食店が軒を連ねています。
 

潮彩市場防府とは

潮彩市場防府とは

2008年3月にオープンし、2013年7月より防府市の公共施設となり、2015年10月10日に新たに道の駅としてオープンとなりました。また、2018年8月からは、お魚広場がリニューアルオープンとなり、「岡虎、しょうきち、はじめ」の3店舗が営業しております。その3店舗は年中無休で営業致します。

ここでしか出会えない「笑顔」と「感動」

1階では各店舗が地元で水揚げされた鮮魚を中心に昔懐かしい対面形式で販売しています。各店スタッフの笑顔と活きのよさもウリの一つ。
2階に上がれば、雄大な大平山と向かい合い、展望デッキからは九州「姫島」まで望むロケーション。きらめく海面を眺めるのもこれまた最高。ぜひ、お買い物で「笑顔」になって、景色で「感動」してください。
 

 

 

 
 
Homeアクセスお問い合わせ